転職してよかった!半年後にさっそく昇給!

私の年齢は23歳で男性です。
当時私が転職した時の年齢は21歳です。

なぜ私が前の会社を辞め新しい会社に転職をしたのかというと、前の会社ではコックをしていたのですが、やっぱりコックというのはなかなか最初の方は極めて給料が少なかったです。

私自身毎日必死に働いて8時間以上働くのなんか当たり前の世界、それがコックになるという仕事環境の中必死に3年間頑張って仕事をしてきました。

しかしコックという仕事は給料と働いている時間が釣り合わずに辞めていく人もかなりいます。
私が転職を考え始めたのもそれが一つの理由です。

私は当時早くに結婚をし、そして社会人2年目にして子供ができました。
妻はお腹にいる子供が大きくなるまでは正社員からパートになり頑張って仕事をしてくれていました。
毎日2人の給料を合わせても生活がいっぱいいっぱいの日々が続いていました。

私は社会人3年目で今の状態でもし、自分だけの給料で子供が産まれてからやっていけるはずがないとかなり金銭面で不安を抱き始めました。

そして社会人3年目の途中で私は金銭面的にこれから辛くなることを確信し、コックの仕事を辞める間際に今の給料より、より良い会社を必死に見つけ、ようやく、新しい職場が見つかり、私はコックを辞めました。

年収自体は前の会社と比べたら格段に上がりました。
だいたい70万近くくらいは差があると思います。

新しい会社では、面接時になぜ私が前の会社を辞めようとしているのかの理由を全てさらけだし、今現在の生活状況を話し、給料面でのことでかなり話しました。

前の会社ではなかなか給料が上がることはなかったんですが、新しい会社ではその人の頑張り次第で、どんどん給料をあげるというのが新しい会社での方針で、もともと新しい会社での出だしの給料も前の会社よりは格段によく、私が今いる会社を選んだ決め手もまさにこれです。

私は入社1年目から必死に仕事をまずは覚えようと、毎日仕事のことで頭が一杯になりました。

しかし、妻とこれから生まれてくる子供のためなら全然仕事自体も苦ではなく、毎日楽しみながら仕事をしていました。
そして、わずか入社してから半年が過ぎたころに私の頑張りが認められ、私の給料が少し上がりました。

本当に嬉しかったです。
今でも忘れられない一つの思い出です。

私は社会人になってから給料が上がるという経験は、一回もしたことがなかったので本当にあの頃は嬉しかったです。
そして社会人新しい所で2年目になるときにはまた少し給料が上がりました。

私は妻と、そして生まれてきた子供3人でかなり喜び、妻と子供の笑顔や笑っている顔をみるだけで毎日仕事を頑張ろうと言う気ににれました。

私からこれから転職をする方にアドバイスがあります。
今いる会社で給料的に不満や毎日生活が苦しいと感じながらでも、今の仕事を頑張っている人がいるのなら、ちょっと見方をかえたり方向性を変えてみてはどうでしょうか。

今必死にその会社で働いたとして、本当にその会社はあなたに見返りをしてくれるのでしょうか。
私も前の会社では自分自身一流のコックになるために今は、我慢という日々を毎日送って3年間頑張ってきました。

しかし、私も一度自分が今のままで本当にいいのだろうかという疑問にぶつかった時、私は今の状況を冷静に考え自分、そして自分についてきてくれている妻や子供のために考え方を少し変えてみました。

少し考え方を変えるだけで今までより、大っきく世界が変わったように感じました。

あなたももし私と同じような悩みや不安が少しでもあり、転職という第二の人生を考えたならば、少し頑張ってきた自分とのこれからの人生を冷静に考え直してみてはいかがでしょうか。

そうすることで第二の人生を歩む勇気が少しでも湧いてくるはずです。
転職は逃げるや恥などではありません。

頑張ってみて下さい。

スポンサーリンク