転職エージェントは何社か登録するべき

ビル群イメージ

大学卒業の22歳で、ある小規模の会社(A社)に新卒として入社しました。

お恥ずかしい話なのですが、就職をするまでバイトを一切したことがなかったため、このA社で「働くいろは」を教えてもらいました。

最初は「総務・受付」に配属され、1年で「営業事務」への異動となりました。異動後の営業事務では、全国のクライアントと毎日電話やメールでのやりとりを行いました。ただ、給料面が引っかかっていたことと、どうしても「お客様と直接会って話をしたい」という気持ちが強くなり、24歳の時にキャリアアップも兼ねて転職意識が強くなりました。

初めての転職。右も左もわからないまま、とりあえずネットでいくつかのエージェントを検索しました。

最初に登録したのは「リクルート」でした。具体的に「この職業がいい!」ということが定まっていないままキャリアカウンセリングを行いました。その結果、「今のままだとA社の愚痴を言いに来ただけ。もっと具体的な意識を考えてきてください。」と言われ、泣く泣く退散。

自分の強み、いまのキャリアアップの希望理由、大学の採用時よりかなり深く考えこみました。

次に、リクルートと同時にチェックしていた「インテリジェンスのDODA」へキャリアカウンセリング予約。もうあの悔しい思いはしない!きっと成功させてみせる!という意識を強く持ち、カウンセリング会場へ到着。

会社では個室できちんとプライバシーも守られていました。そして約1時間のカウンセリング担当の方と対面。とても元気で気さく、「この人なら大丈夫!」と思えました。いまの自分の環境や希望を伝えたところ、「あなたはこういう分野にも向いている気がするの」と、自分の固定観念を違う方向から見て、その場ですぐに約10社ほどの紹介案件を持ってきてくださいました。

きっと、何千人も見てきたからこそ、その人に合う業種紹介がスピーディーにできるのだと思い、さらに「頑張ろう」という意識
が強くなりました。いくつか面接を受けましたが、少し違うかな・・・という会社の場合でも、希望案件とのズレは素直に伝えることができました。

「残念!」とは言われましたが、「それでは別の会社を考えますね!」といつも前向きに向き合ってくださいました。また、面接対応の感想をメールでの夜の報告になっても、22時頃までには必ず返信をくださいました。そして最終的に勧められた案件は、「総合職・総務課・受付」の企業でした。

営業事務のみのスキルで不安もありましたが、メールや電話で蜜に相談に乗ってくださり、応援してくださいました。面接対策では、履歴書の添削も細かく行っていただき、自信を持って面接に挑むことができました。そして見事に「合格」!うれしくて電話を持ちながら何度もお辞儀をしてお礼を伝えました。

その後の会社詳細等もメールで当日送付いただくこともできました。また、入社して1年たった頃、「報告会があるので写真撮影を行わせてください!」と営業担当の方もお見えになりました。わたし以外にも、インテリジェンスにて転職した方が多くいらっしゃったのも、このサイトの信頼度の高さを示していると思います。

また、当時担当してくださったカウンセラーの方からのお菓子とメッセージも受け取りました。自社と関わったキャリアアップを目指している人たちを、本当に大切にしてくれている会社なんだな、と改めて実感しました。

転職当時に希望していた年収も約100万アップ。働き方や、「周りを明るく、そして会社の窓口となる力がある」と教えてくださり、転職成功に導いてくれたのは、インテリジェンスのおかげです。現在は休職中ですが、今後再就職を希望する際は、真っ先にDODAへ登録予定です。

スポンサーリンク