毎日ケンカ!サービス業ではあるまじき行為が多発

社会福祉法人の特別養護老人ホームの介護施設から違う介護業界の社会福祉法人の小規模特別養護老人ホームに転職しました。

何故転職しようとしたかといいますと、前の会社の人間関係と、介護のケアが悪すぎるという理由から転職しました。

転職する前の会社のブラックな所はどんな所かといいますと、介護職員と看護職員の喧嘩が毎日ありました。
介護職員は看護職員に対して処置のやり方が悪いと毎日文句を言っていて、看護職員は介護職員のケアの仕方に文句を言っていました。

私は介護職員でしたが、利用者さんへのケアは悪かったです。
どこが悪かったといいますと、まずは、食事介助ですが、食事介助するのに三人いっぺんに介助していました。
また排泄介助はトイレの前に利用者さんを並べて作業するようにトイレ介助をしていました。

特に悪かったのは介護職員の利用者さんへの言葉使いが非常に悪かったです。
上から目線で利用者さんと話していて、サービス業では全くないように働いている介護職員が多すぎでした。

今の会社に入り、食事介助は一人の利用者さんに一対一でしっかり食事介助をしています。
トイレ介助も利用者さんがトイレにいきそうな時間を見計らいながら一人一人に合わせたトイレ誘導をしています。

利用者さんへの言葉使いは前の会社よりもかなりよく、利用者さんが生活しやすいような声かけをしていますよ。
私は今の会社に転職できてよかったと思っています。

でも一つだけ不満があるのは給料が下がってしまったことです。
これから転職する人にアドバイスさせてもらいますと、転職活動は慎重にやった方がいいですよ。

今やっている仕事は続けながら転職活動はしてくださいね。
仕事を辞めて転職活動しますと、生活資金に困ってしまい焦って転職活動をしてしまうからです。

今では転職活動はハローワークや転職アプリや転職サイトや求人雑誌などでさまざまな転職活動仕方があります。
ハローワークのよいところは、対面式で仕事のアドバイスをしてくれたり、求人数が多いです。

転職サイトや転職アプリは自分の時間に合わせて、仕事の相談をしてくれたり、面接の仕方や履歴書の書き方等を無料で教えてくれますよ。私は、ハローワークで、転職活動をして今の会社に入りました。

転職するときに注意しないといけないのはまずはお金の面ですが、月給で見るよりも年収で見てくださいね。
月給が多くてもボーナスがない場合がありますから注意が必要です。

他には自分が好きな仕事に転職してくださいね。
給料がよくても嫌な仕事をしても長続きはしません。

自分が本当に好きな仕事や、やりたい仕事を選んで転職してくださいね。
仕事内容がよくわからないときはハローワークの職員に聞いたり転職したい業界に実際に働いている人に聞いたりしてくださいね。

また仕事はすべてがホワイト企業でないということも視野にいれてくださいね。

人間関係や、やりたくない雑用も転職先でありますから、多少嫌なことがあったとしても、すぐには転職しないで一年間は在籍して頑張ってください。

また転職活動はストレスが非常にかかりますから、気分転換しながら転職活動をしてください。

私は、転職活動をしながら、趣味を満喫してやりましたから、ストレスが余りなく転職活動をすることができました。
また、今の仕事をもう一回見つめ直してから転職活動をしてくださいね。

もしかして、今の会社で頑張ってやれば、今不満に思っていることを解消できる可能性があり転職しないでいいかもしれません。
転職活動は自分だけで抱えるのではなくて、いろいろな人にアドバイスをもらいながらやってくださいね。

スポンサーリンク