休日出勤の多発や休憩もなくなり限界!転職を決意

私は23歳の男性です。
私が前の会社を辞めたいと感じたのは入社3年目にしてそう思いました。

私は以前料理を作るコックの仕事をしていました。
高校卒業後にすぐに就職をし、将来自分のお店を持ちたいと心から思い、毎日仕事を覚えるために必死に修行してきました。

最初の1年目が一番きつく、仕事にいくのも嫌になった時期もありました。
しかし、自分のためだし、ここで逃げたら将来自分はどうなるのかなど、色々考えて頑張って仕事を続けました。

そして、2年目にはだいたいの仕事を任されるようになり私は日々仕込みに追われる日々を送って毎日必死に働いていました。

しかし、入社1年目と比べると自分ができるようになった仕事が大分増え楽しい時期もありました。
料理人なので仕事の時間外に働くことが1年目と比べてかなり多くなっていきました。

同時に自分が任された仕事に対しての責任感も強くなりました。
そして入社3年目にして私はこの会社を辞めたいと強く思うようになりました。

それは、サービス残業や休みの日まで仕事に出てこないといけないというように、だんだんなっていったからです。

時には自分が出勤の4時間前の出勤は当たり前で、よく出勤時間になってもタイムカードを押し忘れるということが多くなりました。

タイムカードを押し忘れると自分の給料に影響がでるので本当に辛かったです。
こんなに働いているのに給料が少なかったこともあります。

だいたいがサービス残業ばかりでお金は出ませんでした。

また休憩時間という名目はあっても休憩してる暇がなく、御飯も急いで食べてすぐに仕事だったりっていうのは当たり前になっていました。

休みの日に出てこなかったら次の日に仕事を教えてもらえなかったり、お前以外の人は休みでも出てきたり先輩だって出てきてるのに、お前は何一人だけ休んでるんだということを言われたり、仕事覚えるきがあるのかや、金だけ欲しいならサラリーマンになればいいんじゃとか、色々言われながら仕事を頑張りましたが、やっぱり3年目にして私にも限界がきました。

今この仕事を辞めたら何の仕事が自分にはできるだろうと考えるとなかなかやめれずに自分の親に相談した時もありました。

そして、3年目でこの会社を辞め、あの時親に相談した時に、自分の親が経営している会社に勤めさせてくれました。
今現在の状況は前の会社とは仕事は全く違いますが、毎日必死に働いて楽しく仕事をしています。

また、サービス残業や休みの日に出勤というのもなければ、休憩時間も社員みんなでしっかりととり充実している日々を送って仕事を頑張っています。

これから私みたいな酷い会社で働いていて転職を考えている方がいるとしたら私からアドバイスがあります。
決して一人で今の状況を抱えないで下さい。
周り友人に相談したり、相談相手がいない場合は勇気を出して今の状況から一歩でもはやく抜け出すことをお勧めします。

もし今の状況で仕事をつづけているとしたら、時間の無駄だし、何より本当にあなたの意味になることが今の仕事でできていますか。
また、病む毎日とはなるべくはやくおさらばしたほうがいいと思います。

仮に、今の仕事を辞めたら自分が逃げたことになるんじゃじゃないかと思っている方はそれはかなり間違いです。

決して逃げるわけではありません。
あなたは弱い自分とおさらばし、新しい職場で明るい未来を築くための新しい一歩を踏み出そうとしているので勇気を出して新しい職場で頑張ってみて下さい。

私も経験をしてきたからこそこれから転職を考えている方にアドバイスが今できるのです。
私も前の会社で働いていたら今頃どうなっていたかわかりません。

私は転職をして良かったと思います。あなたも転職してみて良かったと思える日がいつかかならずくることを私は願っています。

スポンサーリンク