勤めていた会社が倒産。すぐに転職した結果

30歳、女性です。
私は、以前、リーマンショックによって勤めていた会社が倒産し、転職活動していました。

ハローワークに行ったり、転職ガイダンスに行ったりしましたが、求人サイトを見てあるイベント会社に就職しました。
アーティストのコンサートの設営~撤去までを担う会社で私は事務職として応募しました。

もともとライブなどに興味があったので、応募することにし、見事採用されました。
まず、入ってすぐに求人情報とのギャップを感じました。

求人情報にやっぱりウソが・・・

まず、駅チカとあったのに、駅に近いのは本社であり実際の勤務地は工業地帯の支店で、駅から徒歩20分・・・。
しかも工業地帯ゆえ会社の近くにコンビニや飲食店がなく、お昼は仕出し弁当を自分で頼むか、パンやカップラーメンの自販機で買うという状況でした。

自販機にいたっては、スポット派遣の人も買うので昼ごはんは奪い合いでした。
面接時に特に支店への配属という話はありませんでした。(求人記事にも記載はなかった)

面接時に、社長と専務がいたのですが、ふたりとも雰囲気のよいひとで、帰りにお茶をくれたりと特におかしいと感じることはありませんでした。

その会社には3年と少しいたのですが、1年目から徐々にブラック感が出てきました。

まず、社内で作図のソフトを導入することになり、「誰が覚えるのか?」という話になった時に、1番暇だった事務員の私がソフトをマスターすることに。(社内は年配の人が多く、機会操作が苦手な人が多かった)

もともと、作図はやっていたので、特に苦もなく、テキストを見ながらほぼひとりでマスターしました。
社内に作図ができるのが私しかいなかったため、その頃から徐々に残業が増えていきました。

残業せざるをえない環境にうんざり

残業も仕事があるので残業しているというよりは、会社独特の帰りにくい雰囲気というか、私が帰ったら作図ソフトがわかる人がいなくなって困るという理由だけで、毎日22頃(定時は18時)まで残業という日々が続きました。

しかも、残業代が一律10,000円というわけのわからないシステムでした・・・。
しかも、月に1回社内でミーティングがあるのですが、その日が土日だったりすると、休みなのに、書記をするたけだけに出勤させられたりしていました。(周りがめんどうだという理由だけでです)

パワハラのせいで離職率がすごいことに

社内もとにかく人の入れ替えが激しく、私が入ったあとに入社した人はほぼ全員辞めました。
主な理由は、パワハラが多かったように思います。

本人たちはそんなつもりはないのかもしれませんが、体育会系なのか、未経験の新人をとにかく怒鳴りつける、女性アルバイトにシモネタを言うなどし、バックレの多い職場でした。

当の本人たちは「自分たちもそうだったから」とか言っていましたが、一体いつの感覚の話をしているのか・・・。
とにかく入ってもすぐやめてしまうため、人手不足に常にあえいでいました。

ある男の子が入社したときのことです。

その子はイベント会社に憧れがあり、わざわざ地方から引っ越してきました。引越し先などのアドバイスも上司が行い、面倒見たそうです。

私は、会社の状況を知っていたので、「わざわざ地方から出てくるなんでバカだなあ、続くかどうかわからないのに・・・。」とか思いっていたら、案の定、先輩の洗礼にあい、3ヶ月ほどで「自分の考えが甘かったようです」と退職していきました。

「続けたいやつはいればいいし、辞めたいやつは辞めればいい」というスタンスがさすがにやばいと思ったのか、会社で新人を育てようということで、研修を開いたりしていましたが、正直、もう遅いのでは?と感じながらも働いていました。

そんな中、私は激務がたたって、肝臓を壊し入院。
そのまま退職することになりました。

職を失う不安から退職できずにいる方は多いと思いますが、少しでも「おかしい」と思いったら退職すべきだと思います。

私も、「2年位で辞めればよかったし時間のムダだった・・・。」と後悔しています。
求人を探すときは、記事をうのみにするのではなく、書いてあることももう1度面接時に確認すべきだと思いました。

「こんなこと聞いたら、採用されないのでは?」と不安になり、スルーしがちですが、入ってから気づいても遅いのです。

スポンサーリンク